嵐のこともっと知りたい

ジャニーズ大好き、その中でも一番好きな嵐の事をいっぱい伝えたい、二宮和也くん担当まるるんがそんな想いで書き綴ります。

舞台

斗真くん舞台「オレステイア」感想

ギリシャ悲劇の古典ものだとばかり思っていたのですが
全く違ってたw(゚o゚)w
近代の戦争時代に置き換えられていて、
想像を超えた、見た事ない演出の変わった舞台で
東京まで観に行った甲斐がありました
斬新というか衝撃的というか、ほんとに見ごたえあったので、
私のように古典劇かと思いこんで敬遠してた方には
絶対見るべきだとオススメします
6月30日までなので、まだ間に合います!

以下、ストーリーネタバレしてますので、
見ようと思ってる方は読まないで下さいね
続きを読む

生田斗真 劇団☆新感線舞台「偽義経冥界歌」感想(ネタバレなし)

まだこれから各地巡回するので、
今回はネタバレ書かずに、感想のみ書いておこうと思います。
1幕が1時間35分、休憩25分、2幕1時間45分で
合計3時間45分という、長い舞台!(でもそんな長さは感じません)
しかも昨日なんて昼公演13時から17時前までやって、
18時半から夜公演22:15までですよ、凄すぎます

斗真くんはもう新感線準レギュラーでいいんじゃないかっていうほど
馴染んでますよね~
(以下これくらいはOKかなという感じで、ざっくりは書いてます)続きを読む

舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』Blu-ray感想・特典映像ネタバレあり

もうほんと映像化してくれてありがとうございます
この舞台大好きだーーー
斗真くん自身が言ってたように生田斗真の集大成ですね
歌あり、踊りあり、アクションあり、カッコイイ斗真くん、変顔あり、笑わせてくれる面白い斗真くん、と全てが詰まってる
今まで舞台のDVDとか買ったことないのに
初めて買いたいと思って、それは何度も観たくなる作品だから。
劇団☆新感線ワールドだし、いのうえひでのりさん演出だし、クドカン脚本だし、なんといってもとにかく音楽がどれも良い
ジャンボマスターの「痛風だけど恋愛したい」さえノリノリ(笑)
というわけで音楽好きな私にはハマったんでしょうねー続きを読む

斗真くん舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』感想

まさにクドカンワールド
そして吉本新喜劇のような劇団☆新感線ノリで
笑いまくって楽しい楽しい超楽しい舞台でした続きを読む

慎吾ちゃんミュージカル「オーシャンズ11」感想

いやー楽しかった
舞台終わった後の最初のひと言って大体「良かったなぁー」
なんですけど、今回は「楽しかったー!」ってまず言いましたもん
しかも今まで観たミュージカルってほとんど古い時代の話だったので
(レミゼとかオペラ座の怪人とか)
こういう現代劇で小気味良い話って観たの初めてかも。
(追記:あっ慎吾ちゃんの前の舞台「TALK LIKE SINGING」も
ミュージカルだったの忘れてた

慎吾ちゃんは体格もあるけど声量もあるし
オーラというか貫禄を放ってましたね、さすがだなぁと

そして相棒ラスティー役の山本耕史くんがまぁ芸達者な人で
カッコイイとこはビシっときめて、バカっぽいところは笑わせて
アドリブもまぁ可笑しくて、そして歌がめちゃくちゃ上手い
さすが舞台経験の豊富な人だけあって
凄いなって思ったし、想像以上に素晴らしかったです!
観月ありさちゃんも綺麗だったー
(以下ネタバレ含みます)続きを読む

斬新で素晴らしかった森田剛くん舞台「夜中に犬に起こった奇妙な事件」

森田剛くん舞台「夜中に犬に起こった奇妙な事件」を
観てきましたが、あんまり無いタイプの、っていうか
こんなの初めて観るわっていう演出もあって素晴らしかったです
休憩15分を挟んで3時間10分、一度もはけることなく
剛くんずっと出ずっぱり
母親役の高岡早紀さん以外の演者もずっと舞台上にいました。

剛くんは15歳のアスペルガー症候群(自閉症の一種)の役でしたが
もともと可愛い声の持ち主なので、
髭も無く、ストレートヘアにすると何の違和感もなく
15歳になりきってました
35歳で15歳の役のオファーが来るんだってことにも
最初びっくりでしたが、ほんと可愛かったです~
無邪気なしゃべり方とか手の動きとかで
そういうかたの特徴をよく現していました。

<もしこれから観る方はネタバレ見ないほうが絶対驚けるので
観た後に読んで下さいね。>続きを読む

森田剛くん舞台「鉈切り丸」観てきました

昨夜、舞台を観に行ってました。
剛くんはやっぱり凄いですわー
あの役を出来る人ってそうそういないと思います。
終わった瞬間、心の中で「すげーよ剛くん」って思いながら
お客さんもスタンディングでその熱演に拍手喝采でした。
(ラスト結末に触れていますので、これから観る方はご注意下さい)続きを読む

斗真くん舞台「かもめ」行ってきました

斗真くんの舞台を観るのは初めてだったんですが、
すごく良かったです続きを読む

森田剛『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~』舞台観てきました

いや~まさに『蜷川幸雄ワールド』でした
蜷川さん演出って、いつもぶっ飛んでるなぁって思います。続きを読む

さらに凄くなっていた森田剛『金閣寺』凱旋公演

昨日、森田剛くんの舞台「金閣寺」凱旋公演を観てきましたが
いやぁ~昨年観た時よりもさらに感動しました
凄い舞台だなぁーって前より一層強くそう思いました。
友達と「自分のあまりの記憶力の無さに愕然としたわ」って
お互い言い合ってたんですけど(苦笑)
1年もたつと結構忘れてて、また新しいものを観た感じ。
だけど初めて観た時には絶対気づかなかったことが
2回観たことによって分かることもあるわけで、
さらに違うところで涙出てくるんですよね。
その後の展開が分かってるからこそ、明るい場面で泣けてしまう
っていうのもあるし、この時本当はどんな気持ちだったかとか・・・
ちょっと最初観た時は難解だったことも2回観たことによって、
より人間の心の闇とか、心理状態とか、苦悩の深さとかを
感じることができました。

もし「金閣寺」って何か固そうだし観ようか観るまいか
悩んでる方がこれを読んでらっしゃったら、
私は声を大にして断言しますが
絶対観て下さいじゃないと後悔します

パンフも新しく変わってました!
前は公演前に作ったものでしたが、今回は舞台の写真が
たくさん載ってて、さらにニューヨーク公演のことも書かれていますし
役者インタビューもNY公演を経てのコメントになっているので
また買いです。

パンフ読んで、舞台がさらに凄くなっていたのを確信できたし
その訳が分かりました。
ほとんどの役者がNY公演を経て変わったとおっしゃってます。
剛くんは「作品も絶対変化すると思うし、僕が演じる溝口も
前にやっていた溝口とは全然違ったものになるでしょうね。
そしてこのメンバーなら絶対に前よりもいいものになる自信が
あります」
大東くんも初演ではまだまだ分からないことが多かったし
ギャップを感じていたのが、NY公演を経てから
「自分の中にすんなり入ってくるようになった。
考えることに必死だったのが感じることができるように
なった。理解するんじゃなく、その感覚を味わえるように
なったら、役の感じ方が変わりました」
高岡くんも「前とは違う部分を感じたというか、あの世界に
気持ちが入りやすくなっていて、だから今回の公演でも
またこれまでにはない、何かが出てくるんじゃないかと
思っています」と語っています。
中越典子さんが剛くんの凄さを語って下さってるのも必見です。

そして一緒に観た3人ともが、変わってたよね?って
言い合ったのはラスト。
以下、ネタバレありますので、これから舞台を観る方は
読まないで下さい。
続きを読む
プロフィール

ジャニーズ大好きで
嵐はデビュー時からのファン。
ニノちゃんが一番大好き。
大阪在住、息子2人の4人家族。

コメント大歓迎です。
コメントは承認後に公開と
なりますので表示されるまで
時間差があります。
(承認待ちの表示は出ません)

お名前に嵐メンバーの名前は
使わないようにお願いします。
(あなただけの嵐ではなく、
みんなの嵐ですので)

不適切なコメントには
お返事いたしかねます。


記事検索
【雑誌・本】発売中&予約


発売中

9/12
+act. 10月号(嵐表紙)

9/20
non・no 11月号(連載:大宮)

9/21
ポポロ 11月号(24時間テレビレポ)

AERA 9月30日号(翔くん)

9/24
月刊TVガイド関東版11月号(翔くん表紙)

月刊ザテレビジョン 首都圏版11月号(翔くん表紙・月刊嵐:相葉×松本)

TVnavi首都圏版 11月号(翔くん)

TVfan11月号(翔くんグラビア)

9/28
TVガイドPLUS VOL.36(嵐)

10/1
家庭画報 11月号(翔くん)

予約受付中

10/28
MORE 12月号(嵐表紙)

11/2
日経エンタテインメント!12月号【表紙:嵐】


1週間のTV予定


10/10(木)

櫻井・有吉THE夜会

10/12(土)

嵐にしやがれ

10/13(日)

日テレ ニノさん

相葉マナブ

10/14(月)

NEWS ZERO


プレゼント・キャンペーン


8月5日~12月2日
きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2019
党首オリジナルQUOカード

10月1日~1月31日
日立オリジナル嵐ミニマルプレゼント


イベント


11月9日
17:10~18:40
天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典 第2部「祝賀式典」奉祝曲歌唱

★ARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×20

10月30、31日
東京ドーム

11月14~16日
札幌ドーム

11月21~23日
京セラドーム大阪

11月29~12月1日
東京ドーム

12月6~8日
福岡ヤフオクドーム
 
12月13~15日
ナゴヤドーム

12月24~25日
東京ドーム

ARASHI EXHIBITION “JOURNEY”嵐を旅する展覧会

7月1日~11月30日
東京ソニーミュージック六本木ミュージアム

12月21日~3月30日
大阪文化館・天保山

4月15日~5月8日
愛知・Aichi Sky Expo

5月中旬~6月上旬
福岡 E・ZO FUKUOKA

6月16日~7月5日
宮城県美術館 県民ギャラリー

8月3日~8月16日
北海道・アクセスサッポロ

2019年9月20日~OPEN
スーベニアショップオンライン


最新コメント
月別アーカイブ




10月16日発売
アットマークジュエリーMUSIC
初回盤予約可


9月11日発売
楽天ブックス


2月19日発売


11月27日発売


6月26日発売


7月26日発売


FC会報整理にぴったり



















チケットぴあ


【コンサートDVD】

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(Blu-ray通常盤)(マルチアングル収録)

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回限定盤) [Blu-ray]
(Japonism横浜アリーナ公演収録)

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(通常盤) [Blu-ray]
(ツアードキュメンタリー収録)

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様) [Blu-ray]

ARASHI BLAST in Miyagi(初回プレス仕様)[Blu-ray]

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [Blu-ray]

ARASHI BLAST in Hawaii(通常盤) [Blu-ray]

ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" (初回プレス分)[DVD]

ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013【DVD】初回プレス分

ARASHI LIVE TOUR Popcorn(初回プレス仕様)

ARASHI アラフェス(初回プレス仕様)

ARASHI LIVE TOUR Beautiful World(通常盤)

ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+【通常盤】

ARASHI 10-11TOUR “Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】

ARASHI Anniversary Tour 5×10

ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO

SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ-

ARASHI AROUND ASIA + in DOME【スタンダード・パッケージ版】

ARASHI AROUND ASIA

Summer Concert 2004 「いざッ、Now」

How's it going ? Summer Concert 2003

ALL or NOTHING

スッピンアラシ[VHS]



【アルバム】

「untitled」(通常盤)

Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付)

Japonism(初回限定盤)

THE DIGITALIAN(通常盤)

LOVE(初回盤)

Popcorn(通常盤)

Beautiful World (通常盤)

僕の見ている風景

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

Dream”A”live

Time

ARASHIC

One(通常盤)

5X5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (通常盤)

いざッ、Now

How's It Going? (通常盤)

HERE WE GO ! (通常盤)

嵐 Single Collection 1999-2001

ARASHI NO.1-嵐は嵐を呼ぶ-



【DVD】

5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009

C×D×G no ARASHI! Vol.2

C×D×G no ARASHI! Vol.1





ベルメゾンネット



マクロミルへ登録

iMiアンケートモニターに入会

現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ