嵐のこともっと知りたい

ジャニーズ大好き、その中でも一番好きな嵐の事をいっぱい伝えたい、二宮和也くん担当まるるんがそんな想いで書き綴ります。

舞台

舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』Blu-ray感想・特典映像ネタバレあり

もうほんと映像化してくれてありがとうございます
この舞台大好きだーーー
斗真くん自身が言ってたように生田斗真の集大成ですね
歌あり、踊りあり、アクションあり、カッコイイ斗真くん、変顔あり、笑わせてくれる面白い斗真くん、と全てが詰まってる
今まで舞台のDVDとか買ったことないのに
初めて買いたいと思って、それは何度も観たくなる作品だから。
劇団☆新感線ワールドだし、いのうえひでのりさん演出だし、クドカン脚本だし、なんといってもとにかく音楽がどれも良い
ジャンボマスターの「痛風だけど恋愛したい」さえノリノリ(笑)
というわけで音楽好きな私にはハマったんでしょうねー続きを読む

斗真くん舞台『Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~』感想

まさにクドカンワールド
そして吉本新喜劇のような劇団☆新感線ノリで
笑いまくって楽しい楽しい超楽しい舞台でした続きを読む

慎吾ちゃんミュージカル「オーシャンズ11」感想

いやー楽しかった
舞台終わった後の最初のひと言って大体「良かったなぁー」
なんですけど、今回は「楽しかったー!」ってまず言いましたもん
しかも今まで観たミュージカルってほとんど古い時代の話だったので
(レミゼとかオペラ座の怪人とか)
こういう現代劇で小気味良い話って観たの初めてかも。
(追記:あっ慎吾ちゃんの前の舞台「TALK LIKE SINGING」も
ミュージカルだったの忘れてた

慎吾ちゃんは体格もあるけど声量もあるし
オーラというか貫禄を放ってましたね、さすがだなぁと

そして相棒ラスティー役の山本耕史くんがまぁ芸達者な人で
カッコイイとこはビシっときめて、バカっぽいところは笑わせて
アドリブもまぁ可笑しくて、そして歌がめちゃくちゃ上手い
さすが舞台経験の豊富な人だけあって
凄いなって思ったし、想像以上に素晴らしかったです!
観月ありさちゃんも綺麗だったー
(以下ネタバレ含みます)続きを読む

斬新で素晴らしかった森田剛くん舞台「夜中に犬に起こった奇妙な事件」

森田剛くん舞台「夜中に犬に起こった奇妙な事件」を
観てきましたが、あんまり無いタイプの、っていうか
こんなの初めて観るわっていう演出もあって素晴らしかったです
休憩15分を挟んで3時間10分、一度もはけることなく
剛くんずっと出ずっぱり
母親役の高岡早紀さん以外の演者もずっと舞台上にいました。

剛くんは15歳のアスペルガー症候群(自閉症の一種)の役でしたが
もともと可愛い声の持ち主なので、
髭も無く、ストレートヘアにすると何の違和感もなく
15歳になりきってました
35歳で15歳の役のオファーが来るんだってことにも
最初びっくりでしたが、ほんと可愛かったです~
無邪気なしゃべり方とか手の動きとかで
そういうかたの特徴をよく現していました。

<もしこれから観る方はネタバレ見ないほうが絶対驚けるので
観た後に読んで下さいね。>続きを読む

森田剛くん舞台「鉈切り丸」観てきました

昨夜、舞台を観に行ってました。
剛くんはやっぱり凄いですわー
あの役を出来る人ってそうそういないと思います。
終わった瞬間、心の中で「すげーよ剛くん」って思いながら
お客さんもスタンディングでその熱演に拍手喝采でした。
(ラスト結末に触れていますので、これから観る方はご注意下さい)続きを読む

斗真くん舞台「かもめ」行ってきました

斗真くんの舞台を観るのは初めてだったんですが、
すごく良かったです続きを読む

森田剛『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~』舞台観てきました

いや~まさに『蜷川幸雄ワールド』でした
蜷川さん演出って、いつもぶっ飛んでるなぁって思います。続きを読む

さらに凄くなっていた森田剛『金閣寺』凱旋公演

昨日、森田剛くんの舞台「金閣寺」凱旋公演を観てきましたが
いやぁ~昨年観た時よりもさらに感動しました
凄い舞台だなぁーって前より一層強くそう思いました。
友達と「自分のあまりの記憶力の無さに愕然としたわ」って
お互い言い合ってたんですけど(苦笑)
1年もたつと結構忘れてて、また新しいものを観た感じ。
だけど初めて観た時には絶対気づかなかったことが
2回観たことによって分かることもあるわけで、
さらに違うところで涙出てくるんですよね。
その後の展開が分かってるからこそ、明るい場面で泣けてしまう
っていうのもあるし、この時本当はどんな気持ちだったかとか・・・
ちょっと最初観た時は難解だったことも2回観たことによって、
より人間の心の闇とか、心理状態とか、苦悩の深さとかを
感じることができました。

もし「金閣寺」って何か固そうだし観ようか観るまいか
悩んでる方がこれを読んでらっしゃったら、
私は声を大にして断言しますが
絶対観て下さいじゃないと後悔します

パンフも新しく変わってました!
前は公演前に作ったものでしたが、今回は舞台の写真が
たくさん載ってて、さらにニューヨーク公演のことも書かれていますし
役者インタビューもNY公演を経てのコメントになっているので
また買いです。

パンフ読んで、舞台がさらに凄くなっていたのを確信できたし
その訳が分かりました。
ほとんどの役者がNY公演を経て変わったとおっしゃってます。
剛くんは「作品も絶対変化すると思うし、僕が演じる溝口も
前にやっていた溝口とは全然違ったものになるでしょうね。
そしてこのメンバーなら絶対に前よりもいいものになる自信が
あります」
大東くんも初演ではまだまだ分からないことが多かったし
ギャップを感じていたのが、NY公演を経てから
「自分の中にすんなり入ってくるようになった。
考えることに必死だったのが感じることができるように
なった。理解するんじゃなく、その感覚を味わえるように
なったら、役の感じ方が変わりました」
高岡くんも「前とは違う部分を感じたというか、あの世界に
気持ちが入りやすくなっていて、だから今回の公演でも
またこれまでにはない、何かが出てくるんじゃないかと
思っています」と語っています。
中越典子さんが剛くんの凄さを語って下さってるのも必見です。

そして一緒に観た3人ともが、変わってたよね?って
言い合ったのはラスト。
以下、ネタバレありますので、これから舞台を観る方は
読まないで下さい。
続きを読む

三宅健くん舞台『ラブリーベイベー』観てきました

今日はすっかり更新が遅くなってすみません
三宅健くんの舞台『ラブリーベイベー』を観に行ってました続きを読む

森田剛『金閣寺』舞台感想

森田剛くんの舞台『金閣寺』大阪公演を観に行ってきました。
凄い舞台で、本当に観て良かったと感動しました。
宮本亜門さんの演出は初見でしたが、
今まで観た事がない斬新な演出に驚きました。衝撃でした。
ことごとく常識を覆されるというか、変わった舞台でした。
私はこの舞台を観て、演出の宮本亜門さんにとても興味が湧いてきて、
他の演出舞台も観てみたいと思いました。
蜷川幸雄さんの舞台を観て以来の衝撃でしたね。

そして剛くんの演技の凄さにも息を飲みました。
あの役は剛くん以外の誰にもできそうにありません。
普段は吃音で気弱な喋り方の溝口が
苦悩する場面では、それはもう凄い迫力で。

共演の大東俊介くんも明るく爽やかな美少年になりきっていたし、
高岡蒼甫くんは毒のあるギラギラした男で
このお二人も凄い役者さんだなって思いました。

ここから先はネタバレになりますので、
まだこれから舞台を観る方は読まないで下さい。
読んでしまうと驚きと感動が薄れますので。







現代の学校のセットで始まり、机や椅子、ロッカーなどが置いてあり、
劇場に入るともう役者の数人が舞台上で
思い思いに過ごしてる様子でした。
そして主要な役者が入ってきて、芝居が始まるのですが
金閣寺の本の朗読をします。
そこからその学校のセットのままで物語が進行していくとは
思ってもみませんでしたが、道具がいろんな物に変化していくんです。
例えば道を歩く時には机を次々に複雑にかつリズミカルに
進行方向に動かして組み合わせて、道に見せたり。

舞踊を取り入れた、リズム感のある動きが本当に斬新でした。
また剛くん演じる主役の溝口が追い詰められた時や
苦悩する心情を表わす時に、
ものすごい耳をつんざくような声を出す方が登場します。
モンゴルのホーミーでしたっけ、特殊な声なんですよね。
それが本当に耳にキーンと刺さって、聴いてるほうも辛くなる感じで。

あと映像も面白い使い方をされていました。
映画館のシーンでは壁一面に映像が流れたり、
電車のシーンでは外の風景が壁を流れていったり、
砂嵐が全面に出て、恐怖を感じさせたり、
最後の金閣寺放火のところでは目のアップが後ろから迫って来たり。

最後はその学校のセットの壁が取っ払われて空間が広がり
溝口がやりきった後に煙草を一服し
「生きよう」と言い、客席に降りて最前列に座って
静寂のうちに終わります。

アメリカ公演も決定しましたが、なるほどこれは認められて当然だと
思いました。
剛くんの素晴らしさをもっとたくさんの人に
知ってもらいたいですね。

にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
応援クリックありがとうございます
プロフィール

ジャニーズ大好きで
嵐はデビュー時からのファン。
ニノちゃんが一番大好き。
大阪在住、4人家族のママ♪

コメント大歓迎です。
コメントは承認後に公開と
なりますので表示されるまで
時間差があります。
(承認待ちの表示は出ません)

お名前に嵐メンバーの名前は
使わないようにお願いします。
(あなただけの嵐ではなく、
みんなの嵐ですので)

不適切なコメントには
お返事いたしかねます。

拍手コメントにはお返事
しませんので、お返事希望の
方はコメント欄にお願いします。


記事検索
【雑誌・本】発売中&予約


発売中

7/12
J Movie Magazine Vol.25(ラストレシピ6P・ナラタージュ)

Cinema★Cinema No.70(ラストレシピ6P・ナラタージュ6P)

7/15
QLAP!8月号(忍びの国・ラストレシピ・ワクワク学校)

TVnavi SMILE vol.25(大野×知念、ワクワク学校・ぼくらの勇気未満都市

Location Japan 8月号(忍びの国)

7/20
キネマ旬報8月上旬号 No.1752(ラストレシピ2P、ナラタージュ2P)

non・no 9月号(連載:大野×櫻井)

7/22
SODA 9月号(ナラタージュ4P・ラストレシピ4P、ワクワク学校レポ)

ポポロ9月号(ワクワク学校)

7/28
MORE 9月号(ニノ連載)

8/1
TVガイドAlpha EPISODE G(ワクワク学校レポ)

8/2
TVガイド(関東版)8月11日号(嵐表紙ホワイト)
TVガイド(関西版)8月11日号(嵐表紙レッド)

8/7
WiNK UP 9月号(ワクワク学校レポ)

duet(デュエット) 2017年 09 月号 [雑誌](ワクワク学校レポ)

POTATO(ポテト) 2017年 09 月号 [雑誌](ワクワク学校レポ)

8/8
婦人公論 8/22号(ワクワク学校レポ)

8/9
シネマスクエア(94)(ラストレシピ現場レポ)

8/10
Casa BRUTUS 9月号(翔くん連載)

8/12
月刊ソングス 9月号(ワクワク学校)

+act.9月号(ワクワク学校レポ)

月刊 junior AERA 9月号(ワクワク学校レポ)

8/19
non・no 10月号(連載:智潤)

予約受付中

8/21
FLIX 10月号(潤くん・ラストレシピ現場レポ)

8/22
Myojo 10月号(5面表紙&グラビア10P、ワクワク学校)

8/31
ASIAN POPS MAGAZINE 129号(忍びの国座談会)

9/1
Eye-Ai 10月号(嵐表紙・ワクワク学校レポ)

9/12
ぴあ Movie Special 2017 Autumn(潤くん表紙・巻頭)

+act.10月号(潤くん表紙・巻頭)

キネマ旬報NEXT Vol.15(潤くん表紙・巻頭、ラストレシピ)

9/14
TOHOシネマズマガジン(無料配布)

9/19
Cut 10月号(潤くん)

9/30
ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(コミカライズ)


今後1週間のTV予定


8/20(日)

日テレ ニノさん

日テレ14:15~15:10
24時間テレビ事前番組4見どころ先取りSP

相葉マナブ

8/21(月)

NEWS ZERO

24:59~25:16
24時間テレビカウントダウン

8/22(火)

グッと!スポーツ

読売テレビ
ニノさん

24:59~25:16
24時間テレビカウントダウン

8/23(水)

今夜くらべてみました(翔くん)

24:54~25:09
24時間テレビカウントダウン

8/24(木)

VS嵐

櫻井・有吉THE夜会

24:54~25:09
24時間テレビ40 カウントダウン

8/25(金)

23:58~26:15
24時間テレビカウントダウン

8/26(土)

14:00~15:00
まもなく放送!24時間テレビ見所SP

24時間テレビ

23:30頃~
嵐にしやがれ生放送SP


イベント


7月15日~8月27日
テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION
大屋根プラザ・フードコートコラボブース
ラストレシピ×日清オイリオ

平日・日・祝
11時~22時(L.O 21:30)

金・土・祝前日
11時~23時(L.O 22:30)

8月19日
ナラタージュ前売券発売開始

8月23日
ナラタージュ完成披露試写会

9月17日
ナラタージュJAL特別試写会

9月25日
「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」完成披露試写会

10月7日
映画「ナラタージュ」公開

11月3日
映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」公開

★5大ドームツアー
11月17日~19日
札幌ドーム

12月1日~3日
東京ドーム

12月8日~10日
福岡ヤフオクドーム

12月15日~17日
名古屋ドーム

12月24日~26日
東京ドーム

1月12日~14日
京セラドーム大阪


最新コメント
月別アーカイブ


12月6日発売


7月19日発売(旧作)


11月29日発売


5月31日発売


6月28日発売




ニノ映画原作本




翔くん映画原作本


相葉ちゃんドラマ原作本


智くん映画原作本


潤くん映画原作本


ニノ映画原作本


FC会報整理にぴったり











ベルメゾンネット













チケットぴあ


【コンサートDVD】

ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様) [Blu-ray]

ARASHI BLAST in Miyagi(初回プレス仕様)[Blu-ray]

ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN(通常盤) [Blu-ray]

ARASHI BLAST in Hawaii(通常盤) [Blu-ray]

ARASHI Live Tour 2013 “LOVE" (初回プレス分)[DVD]

ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013【DVD】初回プレス分

ARASHI LIVE TOUR Popcorn(初回プレス仕様)

ARASHI アラフェス(初回プレス仕様)

ARASHI LIVE TOUR Beautiful World(通常盤)

ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+【通常盤】

ARASHI 10-11TOUR “Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】

ARASHI Anniversary Tour 5×10

ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO

SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ-

ARASHI AROUND ASIA + in DOME【スタンダード・パッケージ版】

ARASHI AROUND ASIA

Summer Concert 2004 「いざッ、Now」

How's it going ? Summer Concert 2003

ALL or NOTHING

スッピンアラシ[VHS]



【アルバム】

Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付)

Japonism(初回限定盤)

THE DIGITALIAN(通常盤)

LOVE(初回盤)

Popcorn(通常盤)

Beautiful World (通常盤)

僕の見ている風景

All the BEST! 1999-2009(通常盤)(CD2枚組)

Dream”A”live

Time

ARASHIC

One(通常盤)

5X5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004 (通常盤)

いざッ、Now

How's It Going? (通常盤)

HERE WE GO ! (通常盤)

嵐 Single Collection 1999-2001

ARASHI NO.1-嵐は嵐を呼ぶ-



【DVD】

5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009

C×D×G no ARASHI! Vol.2

C×D×G no ARASHI! Vol.1



ゲオEショップ買取センター ゲーム・DVD・CD







ベルメゾンネット



マクロミルへ登録

iMiアンケートモニターに入会

現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ