もう素晴らしいって聴き終わった後、拍手したくなるアルバムでした
(まだ聴いてない方はアレンジのネタバレ書いてるので読まないで、まず聴いて下さいね。聴いて新鮮に驚いてほしいので)
まず最初に「HONEYBEAT」MV見ました。
全く想像もしてなかった、すごい意外なアレンジで、
オシャレな服で座って歌うのね。
V6の原曲は賑やかですが、しっとりで、全然違う曲に聴こえる。
めっちゃいい
音はストリングスとピアノで、笑顔で優しく歌うニノちゃんに、
「やっぱ天才だわ」とつぶやく私。

「君と僕の挽歌」
ボーカルがたってて、楽器音は控えめで、
ニノちゃんの声の良さと、歌のうまさが堪能できる。
いやーこの歌詞がまるで智くんに向かって歌ってるように私は思ったの。(私的感情です)
なんか、ジーンときちゃった

「Walking  with you」
また原曲と全く違うアレンジ。
Novelbrightの原曲は騒々しいくらいの疾走感溢れる感じですが、
エコーかけて、しっとり。
何て言ったらいいんだろう、夜のバーで流れててもおかしくない夜感があるアレンジ(語彙力ないけど)
それか夜の高速道路で聴いたら、ぴったりな感じ。

「Pretender」
またこれは意外なアレンジ。
こっちはヒゲダンの原曲よりサビがハイスピードでチャキチャキしてる。
グルーヴ感ある面白いアレンジだなぁ。

「ひまわりの約束」
これもボーカルがたつアレンジで、アカペラコーラスのみ。
あぁ、めっちゃうまいよ。感動。
感情こもってる歌声。
このアレンジだからこそ、歌詞のひと言ひと言が心に響いてくる。

「Attitude」
Mrs.GREEN APPLEの原曲はキャッチ―でPOPな感じですが、
また全く違って、今度はピアノのみで歌メイン。
1番終わったところから、これはアコーデオンかな?が加わって、
この曲の歌詞とメロディのリズム感が、シンプルな楽器のみで、より引き立ってる。

「想うた~愛する人を想う~」
リハの会話から始まるのが面白いなぁ。
何でこれあえて入れたんだろう。ライブ感を入れたかったのかな。
今度はギター伴奏のみで、ハモリもあって、
弾き語りデュオのような仕上がり。

「廊下を走るな」
わぁ今度は手拍子と足踏みの、ポカリのCMのような感じの、これ何て言うんだっけ、ボディーパーカッション?めっちゃいい
今度はすごく力強い歌声。
ニノちゃんって優しい歌いかたも力強い歌いかたも、どっちも素晴らしくて、それはやっぱり演技者として素晴らしいのと同じく、表現力の素晴らしさなんだなぁ

全部聴いて、やっぱりニノちゃんって天才って、改めて思いました
曲ってアレンジ変えたらこんなに変わるんだってビックリしたし。
カバーとはいえ、ニノちゃん色に染まってました
こんな素敵なアルバムを誕生日に届けてくれて、ありがとう

これFC会員限定だけじゃもったいないよ、
この感動、もっといろんな人に聴いてほしい
とりあえず私は周りのジャニ友に貸しまくります

宅配便の人がね、同じ箱をもうひとつ持ってて、
あっ、このマンションにもう1人ファンがいるんだって知って、
どなたかわからないけど、何だか嬉しかったです
語り合いたい気分だわ

<追記>
Jスト公式で発表!
二宮和也 COVER ALBUM「○○と二宮と」2022年6月20日(月)配信決定!
各音楽配信サービスでダウンロード、ストリーミング配信されるそうです。
良かったーおめでとうございます
やっぱりFC限定じゃもったいないって事務所も思ってくれたのかな


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ