潤くんが2022年1月期のテレビ朝日木曜21時のドラマ枠『となりのチカラ』で主演決定
脚本は『家政婦のミタ』で社会現象を巻き起こした人気脚本家・遊川和彦氏。

松本潤、テレ朝ドラマ初主演「失敗しないドクターの次に、失敗だらけの男を…」 脚本・演出は遊川和彦氏(オリコン)→潤くんと遊川さんのコメントあり

>思いやりと人間愛だけは人一倍、だけど何をしても中途半端で半人前な男、“中腰の”中越チカラ。幸せそうな人を見るとちょっとうれしくなり、悲しい人を見るとちょっと悲しくなる。困っている様子の人を見ると、気になって仕方なく、声をかけようか、かけまいか中腰のままあれこれ悩み抜いた挙げ句、結局いつも声をかけてしまう、そんな“中腰の男”を、テレビ朝日ドラマ初主演となる松本が演じる。



遊川さんのコメントに「今まで見たことのない情けない男をやらせたい」とありますが、潤くん新境地ですね~
現代社会のさまざまな問題に、中腰の中途半端な男がオロオロと立ち向かい「ほんの少しでも世界が良くなること」を願うドラマということで、楽しみです
映画99.9もあるし、年末年始は番宣祭りかな~それも嬉しいですね♪


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ