ニノちゃんの回、すごく良かったです
Netflix解約したら見れなくなっちゃうので、書き残しておこうと思います。
葛飾の商店街で「僕は二宮和也」っていうナレーションで始まるんですけど、これがあって最後が余計にジーンってなるんですよね。(それは最後に書きますが)

小さい時からの写真いろいろ、可愛いね

10月5日
自分で運転して、高校へ。
野球やってた河川敷へ。
新小岩のおじいちゃんの工場の前を通って、
「継ぐはずだったから。ジャニーズに入った時は若干、反対ぎみだった、おじいはね」

バッティングセンターへ。
その後、相葉ちゃんと中華料理店へ。
風間ぽんも合流。
めっちゃ笑ってるし、楽しそうだし
3人でバッティングセンターへ。
ハイタッチして「おやすみ」
いいよねー総武線組って近所の幼馴染感がする

10月6、9,11日
虹のピアノ練習。
ファイトソングはそもそも自分が曲作ってる時に、
番組で応援歌を作るってオーダーが来て。
原曲「楽園」 ベイストのお宝音源で流れたことあったよね?
南の島でウクレレ弾きながら歌うイメージの曲で雰囲気違うよね。
これはこれで、またいい味なんだなぁ。

お酒も23から、それまでずーっとゲームやってて、
最初はゲーム音楽作りたいと思ってたんだって。
すぎやまこういちさんがドラクエの曲を5分で作ったと、
でも今までの40年、50年の音楽人生があったから5分で作れたっていう言葉に衝撃を受けたとか。
(すぎやまさんは80代でドラクエ作曲したんですよね)
入口はバンドかと思って、ギター弾いたけど
友達がいないから、打ち込みで曲作ってて、
友達いたらバンドやってたと思うって。

ここからノートPC開いて、いろいろ聴かせて、見せてくれるニノちゃん。
エナジーソングは「櫻井翔って天才なんだなって思った」
デモ聞かせてくれたけど、最初のほうゲーム音楽みたいだよね。
「作った時、楽しかった。このリズムがDr.スランプ アラレちゃんみたいで」
「ここの間、お願いしますって翔ちゃんに渡すの」

翔くんのラップ入りデモも聴かせてくれて、
「ハァー天才だな」
ほんとにね、そう来たかーっていう感じだもんね。
仮タイトルは「僕が見ていた風景」
「嫌なことあっても、つらいことあっても、気の許せる人達と酒飲んだら気持ちよく寝れるんじゃない?また明日迎えられるんじゃないかっていう、きれいな話だったんだけど、相葉くんが「エナジーソングがいいんじゃない、すごいエナジー感じるじゃん」って言って、俺はこの人すげーぶっ飛んでるなって思った瞬間だったよね」

初めて自分で全部やった曲が、潤くんと一緒に歌わせてもらった「もういない...ない」(2003年)
「CDにもなってないし、何にもなってないし、お金にならないけどさ、歌えるってことがラッキーみたいな、やったーみたいな、それだけで生活してた気がする」
もったいないなーCD化されてないの何曲かあるし、今からでもCD化してほしいくらいだわー

「俺は嵐の名前を借りないと、自分名義で何かを表現することができない人間だから」って、ニノちゃんは言ってたけど、充分ソロアーティストとしても通用できるくらいの才能があるのに、ほんとに嵐のためだけに生きてる人なんだなぁ。

「俺の中ではこれが1番いいと思ってるんです」って言ったのが「どこにでもある唄。」
「僕はね、すごく好きなんですよね、本当に。東日本大震災の年で、明日っていうものの価値観が俺の中で高くなっちゃって、何か動かないといけないと思ってやったんだね。」
4月4日にデモ作ったんだね、最初は詞がなくてラララだけで。
11日、21日(のデータ)があって、21日もまだ詞ができてない。
何を書いたらいいかが最後の最後までわからなくて、
4月28日に歌詞ができてた。CDとは歌詞が違うのね。
「ずっとここにいるよ」が、この時は「ずっとそばにいるよ」になってる。
「嘘つけと思ったんだろうね、そばにいるよって。
いつもだったら、あぁ...ありがとうって思えるんだけど、思えなくなる環境だったりするかもしれないと思って」

完成まで25日かかってて「難産だね、これは」
普通はデータって上書きすると思うのよ、でもニノちゃんは作る過程を全部置いてるのね、それがびっくりした。
作る過程も大事にしたい人なんだなぁって。
だけど、ほんとに名曲だよね、私、最初に聴いた時、ウルウルしたと思う。

「俺が好きな動画、これなんだけど。これはマジですごいよ」
って、見せてくれたのが2012年の智くんの動画。
「これ、凄くない?オレ史上1番」って、涙出るほど笑ってる
「ずっと盗撮してたの。全然動かないなって思って。お芋食べる?って手出して「あ」、これ凄くない?オレ大好きなんだよね」
ニノちゃんとツボが同じだわ、何度見てもほんと笑っちゃう
智くんのこと大好きよね、ニノちゃん

2003年の潤くん誕生日の歌。
「20歳になった時に、みんな曲を作って、歌ってお祝いしようってのがあって、最後がまっさんだったから。懐かしいね、これ」

「いいね」って国立リハの写真。
ニノちゃんって、こうしてPCにたまってる嵐のいろんなの聴いたり、見たりして、お酒飲めるんじゃないかな。ほんと嵐のこと大好きっていうのが伝わってきた。

最後のナレーション。
「僕は嵐の二宮和也。
だってさ、明日も笑えたらいいじゃん。
5人でさ、みんなでさ、ねっ」


最初は「僕は二宮和也」で始まって、
最後は「僕は嵐の二宮和也」で締めるんだよ、ここ泣きそうになった。
いい終わり方だなー
いや、もうこれ保存版で欲しいんですけど
Voyage、円盤化してほしいなぁー


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ