北海道150年にふさわしい、良いドラマでした
すごくいろんな大自然の風景の中でロケしたんですねー
移動も含め、かなり撮影時間かかったでしょうねー
潤くんすごく頑張ってたんだなぁ。

歩いて距離を足で測って地図を作るなんて大変
ロシアとの国境もまだ定められてなかったんですね。

山で熊と遭遇し、案内役のアイヌのウテルクが
格闘して腕を失ってしまい、アイヌの村の家へ連れて行って、
そこでウテルクの妹のリセと息子のイチニカに出会うのですが、
しばらくそこにいる間にイチニカもなついて、
出発の前日に「お父さんになってほしい」と言われるんだけど
武四郎は蝦夷地で見た事を江戸に戻って、みんなに知らせる使命があるから、それはできないと。
リセとお互い「ずっと忘れない」と言い合って、
武四郎は彫って作った印を「これだけは持っていてくれ。リセへの想いだ」と渡すところは、せつないなぁとウルウル

ニシパはアイヌ語で「大切な人」っていう意味なんですね。

江戸で書物を書き、幕府に役職をもらって、再び蝦夷地へ調査に行き、リセの村に寄ってみると、大半の村は滅びて、みんな死んだという衝撃。
でもリセは村に残っていて、あげた印を首にかけていたのはウルウルきました。

武四郎が旅立った後、リセは着物を持って追いかけますが、
山の中で武四郎の命を狙って弓矢をひく男を見つけて、
リセは走っていき、自分が背中に矢を受けて武四郎を守り、
死んでしまった時は涙ボロボロ

武四郎が完成させた地図、すごい地図だった
今ある、札幌とか小樽とかの地名は武四郎がつけたのね。
明治になって蝦夷地の名称を任された武四郎が
「北加伊道」(ほっかいどう)と名付けましたが、
今と字が違ってたよね、いつ「海」になったんだろう。

しかしその後、手のひら返されて、北海道に行かせて下さいと直訴するも、行かせてもらえず、武四郎にとっては無念だったと思います。

当時、出版が許されなかった『近世蝦夷人物誌』の絵も、アイヌの人達の暮らしが分かって素晴らしかったですよね。

恥ずかしながらアイヌのことや、北海道の歴史とか、今まで全く知らなかったので(歴史の授業で習ったかもだけど覚えてない)、
潤くんがドラマをやってくれたおかげで勉強になりました。
アイヌの人がそんなにひどい状況だったとか全然知りませんでした。
ニノちゃんの硫黄島といい、いつも嵐のおかげで、いろいろ学ばされます。
北海道に住んでらっしゃる方は、もっと感慨深かったでしょうね。

潤くんは引き受けるのを迷ってたそうですが(J-webのトピックスより)
潤くんがやるからこそ、たくさんの人、特に若いファンの人達が見てくれるのは意味があることだし、演じてくれてありがとうって思いました。

そうそう、J-webのトピックス、昨日まではあったと思うのですが、今日読もうと思ったら消えてました
録画見る人もいるんだから、もうちょっと置いててほしいですねー。
(大事な部分はスクリーンショット撮ってたのでセーフでしたが)
そういえばメイキング番組まだ見てなかったので、それも見なくっちゃです!

楽天ブックス
永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎【Blu-ray】 [ 松本潤 ]
永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎 [ 松本潤 ]DVD

Amazon
永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎 [Blu-ray]
永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎 [DVD]

セブンネット
永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎(Blu-ray)
永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎(DVD)

タワーレコード
【Blu-ray Disc】 永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎
【DVD】永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ