NU茶屋町で「検察側の罪人」パネル展
8、9F ギャラリースペースにて開催中。8月31日(金)まで。
抽選で20名に映画観賞券プレゼント。応募は19日(日)まで。
各店をご利用のお客様に応募カードを進呈。
詳細→イベントニュース

★全国各地のそごう、西武で「検察側の罪人」パネル展開催。
8月17日(金)~9月3日(月)
そごうの店舗ではHP画面の提示、もしくはプリントアウトしたものを持参のうえ、同伴者を含む4名まで入場可。西武は入場規定なし。
プレミアムグッズの当たる応募抽選会もあり。
開催される店舗↓
そごう千葉店 17日(金)~9月3日(月)
そごう川口店 17日(金)~9月3日(月)
そごう横浜店 17日(金)~9月3日(月)
そごう西神店 20日(月)~27日(月)
そごう徳島店 17日(金)~9月3日(月)
そごう広島店 17日(金)~9月3日(月)
西武池袋本店 17日(金)~9月3日(月)
西武所沢店 17日(金)~9月2日(日)
西武福井店 21日(火)~27日(月)

さて今日はキネマ旬報8月下旬号の
ニノちゃんインタビューの一部をご紹介しときます。
ニノちゃん5P、原田監督4P、原田監督の考察記事3P。
木村くんについて
「いざ一緒に作品を作っていく中で、あの方の仕事に対する意識の高さを目の当たりにすると、もう何も文句言えませんよね(笑)
木村くんは自分でも気づいてないけど、ベースに『俺が出来るのに、何でみんなついて来られないの?』ってものがあるんですよ(笑)
でもね、お兄さん、それはあなたがすごく高いところにいるからなんですよって(笑)
そもそもスペックが違う。
またその意味では、原田監督と木村くんはどこか似ていると感じました」

「原田監督は撮りたい映像がすべて頭の中で出来あがっているんです。
でも現実にはまだ出来あがってないから、現場でスタッフに怒る(笑)
だから怒って怖い監督か怒らない主役かという違いだけで、ほぼ一緒だと僕は思いました(笑)」

原田監督が見たニノちゃん
「ニノは集中力がすごくて、余計なことは一切やらないし、
脚本を読み解く力もあるので『ここはどうしたらいいですか?』なんて絶対に聞いてこない。
取調室で沖野が松倉にキレるところも、クランクイン前のリハーサルでも撮影当日のリハでもその直前で止めといて、本番で一気に5テイクやってもらったんですけど、その中で(中略)アドリブもニノの口から自然に出てきた。で、今の良かったねって言うと、本人は覚えてないんですよ(笑)そのくらい集中してやってるんです」

キネ旬はけっこう、あのシーンはこうだった、ここはアドリブ、みたいな具体的な事が書かれてるので、今書けるのはこれくらい。映画見てから読むのが楽しみだなぁ
表紙と巻頭特集は「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」なので、トム大好きな私には嬉しい1冊でした
Amazon→キネマ旬報 2018年8月下旬号 No.1787


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ