今日は嵐ゴトも特にないです。
NEWS15周年ライブ、無事終了~お疲れさまでした!
終わってから雨が降ってきたそうで
ライブ中に降らなくて良かったですねー
「生きろ」の15th Aniversary BOXの特典グッズは
メンバーの写真のTシャツだそうで、今日着てたそうです
早速、J-webからのリンクにも写真UPされてたので見てみて下さいね
花火もあがったとか、野外はそういうのがいいですよねー
あとテレ朝のドリフェスに出演決定の発表も

さて今日はTV LIFEのご紹介。
映画見るまでネタバレ回避派の私は
映画の内容に触れてるところは、さーっと目で飛ばして
うっすら見て(どんなだよ)深く読み込まないようにしてるので
そういうところは映画見てからまたネタバレ書きますけど
今は木村くんが語るニノちゃんの事とか、そのへんを。
二宮さんとの初共演の感触は?という質問の木村くんの答え
「同じ原田組初心者なのに、ものすごくフラットな状態で現場に存在してて。
えーっって逆の驚きがありました(笑)
本人に話したら、“緊張してました”と言ってたけど
僕から見たらそんな感じではなくて。
ごく自然体で沖野という役と向き合ってましたね。
どんなにシリアスで重いシーンの前でも、全く変わらない。
そういうシーンだと本番まで一人の世界に入る役者さんもいるけど
ニノは全然いつもどおりでした。
それどころか吉高さんがとても自由な方なので、そのフォローをしてましたから(笑)
芝居も芝居への取り組み方も含めて、
“二宮和也”という一役者としていいなと思ったし、
先輩後輩の関係を抜きにできる、一緒にいてやりがいのある人だなと感じました」

次はニノちゃん。
厳しいイメージがある原田監督だが、どう感じていたのか?
「僕は怒られてはいないけど、確かによく怒ってる方でしたね(笑)
ただ、僕は芝居を口で説明することが得意ではないので
台本とは違うけど、とりあえず一度見てほしいと、その都度現場で提案させていただいていたんです。
オーディションに挑むような気持ちでやらせてもらってたんだけど、
“それ面白いからやってみよう”“それはもっと後のシーンで見せたほうがいいかも”とか、この状況を面白がって見て下さる人だなというのは感じました。
世界観や、役者にやってほしいことがあらかじめ決まっていて、
ガチガチに固める方なのかなと思っていたので
そうではなかったのが意外でしたね。
僕が取り調べで怒鳴るシーンはあるんですけど、
その撮影の日も朝入ったら、まず“何回できる?”って聞いてこられて。
“5回です”って答えたら、段取りと本番4回やって終わりになった。
役者の限界を感じとって尊重してくれるし、こっちに委ねてくれる部分もあるんだなって。
意見が通るなら3回って言えばよかったかな(笑)」

今回もニノちゃんいろいろ提案したりしたんですねー
またそういうところを後で知るのを楽しみにしときます


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ