まだ安否不明の方もたくさんいたり本当につらい日々で、
被災地の皆さんの事を思うと胸が痛みます。
日本中の方がいつでも助けられるように準備していますので
今はおつらいと思いますが、応援を待ってて下さいね。
私もお義母さんとお姉さん、被災地の方々が前向きに新しい生活を始められるように、力になれるよう頑張ります

昨日は買い出しに行ったりして、
まだこちらからは鉄道や道路が通行止めで行けませんが
現地ではお家の復旧に入られる方も多くなると思いますので
今日ニュース見てて、気がつかなかった重要なことがたくさんあって
身内にメール打ったので、ここでもお知らせしておきます。

★復旧作業など現地に入る場合の注意点
・ガラス片や釘などが落ちているので厚底の安全靴をはき、
注意して歩く。
・頭はヘルメット着用。
・有害物質、農薬、ガソリンなどが土ぼこりと混じっているので、
防塵マスクと防塵ゴーグル着用。
なければ水泳用ゴーグルでもOK。
・けが防止に厚手のゴム手袋を2枚重ねで着用。
・服装は長袖、長ズボン
・熱中症予防に水分補給をしっかりと

★罹災証明のために、掃除前にまず写真撮影が重要
・浸水の位置が重要になります。
全壊→床上1,8m以上
大規模半壊→1~1,8mm
半壊→1m以下

・家の4方向から撮影。
人間も一緒に映ると高さの参考になる。

・床、壁が膨れていたら撮影→全壊同様

・水回りを撮影 衛生設備などは一度浸水すると使用できないので。

・柱の傾き→角度が3度以上で全壊判定
できれば垂直に糸をたらすなど分かりやすく。

★ボランティアは倉敷市内在住の人のみ受付。
ボランティアの方に作業を手伝ってほしい方はご連絡を。
ボランティア派遣要望先は倉敷市HP災害情報に電話番号が載っています。

★倉敷市では企業からの支援物資のみ受け付けていましたが
避難所への配送が間に合っていないので
一時的に支援物資の受け入れ停止中。

○○が足りない、欲しい、という要望に対しては
企業や自治体が対応していますので
被災地に個人で物資は送らないで下さい、ということです。
今、一番必要かつ出来ることは義援金だそうです。
各TV局などで義援金を募集しています。

また何かわかったら追記します。

追伸:コメントいただいてる方、本当にありがとうございますm(_ _)m
お返事できてなくて申し訳ないですが励みになってます。
今は被災に関する情報発信のみですみません。


にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ