先週の第3話書きそびれたままでしたが
今週の第4話もハラハラしましたねー!駆け引きが凄かった!
スナイプの論文の末尾に記された名前が
インパクトファクターの勝者になるということで
高階が誰の名前を書くことにするのかが鍵。

僧房弁閉鎖不全の7歳の女の子、小春ちゃんは
血が固まりにくく輸血困難で佐伯式は不可能、
スナイプ手術をすることに。

佐伯は受け入れるかわりに論文の名前を要求。
執刀は渡海に任せる、と佐伯は言うが
渡海は「お断りします」
あのスナイプじゃ、このオペは不可能だ、佐伯式でやりたいと。
「もう使えないなら下さいよ、ブラックペアン」という渡海。
渡海のIDカードを投げ捨て「もうお前は必要ない。
ここにいる資格はない。出て行きなさい」という佐伯。
渡海は出て行き、手術は高階に任される。

渡海に1か月以内に出ていくようにとの命令。
書類を渡しに来た美和ちゃんに、炊いたご飯を渡す渡海(笑)
毎回、卵かけご飯を食べるのね

手術の成功率は5%にも満たないと。
治験コーディネーターに渡海から頼みごとの電話が。

入院患者が急性僧房弁逆流で緊急手術に。
佐伯式しか方法がないと、渡海が呼び出されるが
佐伯にオペにかかわるなと言われてるから出来ないと断る。

そこに佐伯が来て手術は無事に終了。

渡海に母から電話。
「佐伯先生に親子共々、お世話になってる」って
ここ何か重要なヒントだよね。

渡海は高階に「論文は書き終わってるんだろう、
こんなオペする必要ない」と言うが
高階は「スナイプに目をつけたのは小春ちゃんを助けたかったから。
30回シミュレーションしたが、今の私の技術では無理なんだ。
このスナイプで助けて下さい」と渡海に頭を下げて頼む。
渡海「そもそも、そのスナイプじゃ不可能なんだよ」
コーディネーターに頼んで設計図を入手していた渡海。
「カテーテルにスナイプつけりゃいいだろう」
渡海先生にしか出来ない、と頼む高階に
「無理なんだ、俺は今オペをするなと言われたんだから」

渡海が手術する許可をお願いしに、高階は佐伯に頭を下げに行く。
佐伯はあっさりOKを出す。

難手術を成功させた渡海に、ありがとうと言う高階。

高階が渡海に「どうしてあなたは佐伯教授にだけは従うんですか。
それだけ信頼してるってことですか」
渡海「信じるな、佐伯清剛を。あの男は自分の身に危険が及ぶと感じたら誰でも切り捨てる。例え長年の盟友であってもな」
それがお父さんのことなのかなぁ。
高階にはいずれ金じゃないもので払ってもらうって
それも一体何を要求しようとしてるのか・・・

高階のスナイプの論文の最後の名前は・・・
佐伯と思いきや、その下に西崎の名前が!

西崎が「向こう(佐伯)の出す提案に乗ったフリをして、やりなさい。
利用するだけ利用しろ。オペが成功すれば将来も手に入る」と
高階に言ってたとは・・・
西崎のほうがやり手だったんだなぁ。
裏でそんな駆け引きがあったなんて。

「東城大に用はない」と高階。

そして論文とレントゲン写真を見て笑っている渡海。
何なんだよー毎回最後はその写真、いつ真相がわかるんだろうー

そして公式サイトの4話の裏話。
>そして、渡海先生が佐伯教授に言い放った
「もう使えないんだったらくださいよ、ブラックペアン」
というセリフ。ピリっとしましたよね。現場もシン…となりました。
実は元々台本に書いてあったセリフは
「天下のブラックペアンも錆びつきましたか」
その後、出て行く間際の
「教授命令でしたら」も台本にはない捨てゼリフでした。

>渡海の母・春江さんが渡海先生に送っているお米。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、毎話違う種類のお米が登場しているんです。行田、豊橋など見る人によっては「あ!」と思える繋がりも見えてくるかもしれません^^

全然見てなかったし気づいてなかった(^^;
これからはちゃんと見とこう!

>そして、高階先生の熱い思いを聞いた後の渡海先生の
「なっがい言い訳」と「つか、お前もう死ね」
も渡海先生のアドリブでした。

ひゃーもう渡海が乗り移ってるわニノちゃん!

先週、書きそびれた3話の裏話でも
>「そんなに褒められたら、照れちゃうよ」というセリフ。
こちらは渡海先生のアドリブだったのです。
“悪魔”のような言い方にゾクっとしましたよね!

>手術中に渡海先生が高階先生に
「この中に医者はいないのか! この中にお医者さまはいませんか!」
と怒鳴りつけたあのシーンについて。
これも実は渡海先生のアドリブなんです。
このセリフは、現場にいたスタッフもリハーサルから鳥肌が立つほど物凄い迫力でした。
そして毎回のように渡海先生の辛らつなアドリブを食らう高階先生は、今回も「刺さるわぁ…」とポツリ。


すごいな、ほんとにドキッ!っとするでしょうね。
役作りはしないと言うニノちゃんなので、
その役が憑依すると言っても過言ではないと思う。
これからも楽しみです!


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ