舞台挨拶、初回が一番長いので観たいって思ってたけど、
この最終回もある意味、またとない貴重な回だったので、観れて良かったです~
映画のパネルに「8」って数字が大きく貼ってあって
何のことかと思ってたら「本日最終 8回目!」みたいな文字が。
さすがに皆さん疲れたようで、
ニノちゃん「他の人にはおすすめしないです。
特殊な訓練を受けた我々でも疲れてますから」

特殊な訓練って言い方に笑いが

竹野内豊さんが特にグダグダで、しどろもどろな受け答えで
途中で「で、何でしたっけ?」って質問を聞き返したりするから
西島さんが笑いながら、しゃがみこみそうになって
「しっかりして!」って言ったりなんかして(笑)

ニノちゃんと綾野剛くんは隣同士だったので
しょっちゅう顔見合わせたり仲の良さが出てました
さすが嵐大好き綾野剛くんは「今日は上野で映画館ジャックしましたけど、嵐のデビュー日という大切な日にニノをジャックできて嬉しいです」って

西畑くんは「今日これで最後だと思うと、クランクアップの時と同じくらい今、泣きそうです」
「西畑大吾としては終わったので」って言った時、ニノちゃん「終わってないから」ってツッコんでました(笑)

さて、映画の感想に入りますが
めっちゃ泣きましたねー
想像もしなかった結末に、えーっそういうことだったのかー!と驚きました。
観終わって、自分の周りの人や家族を、今まで以上に大切に想う映画でした。
繋がっていく愛の物語に感動でした。
あんまり言うとネタバレになるので、今はこのくらいしか言えませんが。

ニノちゃんが言ってた通り、エンドロールも感動しました
さすが滝田監督、粋な演出ですねー

素晴らしい料理を食べるシーンも多く、
スープが揺らぐ音、したたる音、食べる音までよく聞こえて
今まで意識してなかったけど、普通はそんな音は入れないのでは?
それほど臨場感ありました。

出てる時間は昔の西島さんのほうが多くて、
現代のニノちゃんが過去の話を聞いていく役回りなのですが
でも主役はニノちゃん=充の話なんですよ。
これって相当、力量がないと無理だと思う。
だから凄いんです。
西畑くんも「二宮くんは目だけでも語ってる」と言ってましたが
ニノちゃん自身が提案したラスト近くの一発OKだった顔、さすがでした、泣きました。

西畑くんもとても重要な役で、素晴らしい演技でした
関西Jrから全国区に行けるのはほんの一握りなので
こんないい役もらえて良かったねーって感慨深かったです。

ニノちゃんがいろんなところに伏線がちりばめられてるので
気づかなかったことに何度か観て気づくって言ってましたよね、
私なんにも気づかなかったので(苦笑)結末を知ってから見たら、また違う見方になるんだろうな。

やっぱり何も知らない真っ白な状態で観に行って良かったですー
映画観て初めてすっごい驚きと感動だったから。

これ小説だと料理は実物を見られないし想像でしか無理だけど
映画にしてこそ素晴らしさが目で見てわかる話ですよね。
ほんと、どこかで再現して食べられるお店作ったら、絶対はやると思うなぁ。

観終わったら間違いなくセブンイレブンのコラボメニューのアレを食べたくなる!
けど、行ったらアレは売り切れで、オムライスを買いました。

まだまだ語りたいことはいっぱいあるんだけど、
なんせネタバレなしでは無理ですので、
また日にちがたってからネタバレ込みの感想がっつり書きますね。
P_20171103n

よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ