コンサートのネタバレを含むライブレポ書いておきます。
V6のライブはセットもなければバックダンサーやJrもつかない、
本当に6人の魅力だけで充分満足できるクォリティーで
これがライブ本来の形というか、V6の持ち味ですねー
大人のカッコよさで魅せるライブでした
カッコよくて、楽しくて、健ちゃんは可愛くて(*^o^*)
とにかく長いレポになりますが、
ここは読んでほしいっていうのは18、20、29曲目です
オープニングは1人ずつの映像から。
スクリーンが左右に開いてV6が登場!

今回、花道がバクステまでの縦1本しかないのは
お客さんをたくさん入れたかったからだそうで、
アリーナの中は小トロッコ移動で。

1.Can't Get Enough
この曲がオープニングだったのが意外でした~
私はアルバム1曲目のneverだと思ってたので。
大柄の千鳥格子のスーツで踊るV6にキャー

2.never
ここで来たーアルバム1曲目のカッコイイnever

3.BEAT OF LIFE
「涙のアトが消える頃」通常盤のカップリング。
この曲もガシガシ踊って、間奏で花道歩いてセンターへ。
剛くんが「JIGGA JIGGA」って言うとこ、キャーってなるわー

そうそう、MCでいのっちが言ってたけど
振付がみんなが上なのに健ちゃんだけが下に間違ってて
(というか、ここ絶対下がいいと言い張ってたらしい)
大阪で初めてやっと健ちゃんの間違いが直ってた!って言ってて、
MC前の曲のうち、どの曲なのか結局わからずじまいなんだけども、新しい曲といえばこれか

4.SOUZO
センターからバクステへ。
「SOUZO SOUZO」とか合いの手入れるので覚えていってね~
ラストのサビ前で暗転したと思ったら、
メンバーカラーに光るスタンドマイクに6人並び。
途中でスタンド棒が斜めに傾く演出。

5.HONEY BEAT
花道戻ってメインステへ。
これはみんなで手振りする定番の盛りあがり曲だよねー

6.Beautiful World
サビの手振りをファンも一緒に。

ここで挨拶とちょこっとMC。
2日目に言ってたと思うけど、大阪公演でCD買う人が多かったから
(現地販売は魅力的な特典おまけ付きなんだもん)
オリコンデイリーで5位に上がったとか
健ちゃんが手合わせて「買って買ってお願~い」って言ってたのが可愛い

映像演出の間にお着替えして刹那的Nightの西陣織の衣装に。
この衣装、照明や角度によって白く見えたりするからほんと不思議だった。

7.Answer(坂本プロデュース)
小さいスクリーン(っていっても2×3m以上はある)が
いっぱい天井からぶら下がって動いて、メンバー映ったりするのがカッコイイ。
後半、天井に大輪の回転花火で火花がまき散らされるのが綺麗~
MCの時にいのっちが「子供達、花火見れて良かったねー」なんて言ってました
床からは炎の火柱が何本も吹き上がる派手な演出!
この曲は踊らないけど演出が凄いんでテンション上がります

8.Remember your love(健プロデュース)
バラードなんだけどがっつり踊っててカッコよかったー
パンフに健ちゃんが踊らないですませようと考える人もいるけど
「ダンスをつける曲を増やすのが僕の役割」って言ってて
さすが健ちゃん、ファンが求めてるものをわかってるありがとう~

9.Round & Round(長野プロデュース)
長野くんのソロって今まで落ち着いた曲が多かったので
こういうハードめな曲を選んだのが意外だったと
いのっちは言ってましたが、この曲のサビ耳に残るし好きだわー

10.刹那的 Night(岡田プロデュース)
この曲の演出が私的には不満だったんだなぁー(ごめんなさい)
MVのストップモーションのようなパフォーマンスと映像演出で見せてくれる画が私の頭の中に出来あがってて(何様だ笑)
それがですね、花道歩いて、花道の途中でポージングはちょっと違うなぁと。
そして円形センターステに行ったら、上からシャンデリアのような照明が降りてきて、メンバーが牢屋の格子みたいな中に入って縦線に模様が光る、回転する、これじゃメンバーがほぼ見えない~
あんなすっぽり囲われなくても、頭上に照明くらいで良かったと思うんだけど
お金かかってるであろうに、うーん・・・っていう感じでした。

11.COLORS
センターステ。サビの手振りをファンもみんな一緒に。

12.by your side
Beautiful Worldのカップリング。
バクステまで行って小トロッコでアリーナの通路移動でファンサタイム。

13.Believe Your Smile
引き続きアリーナ移動ファンサタイム。
最後はメインステで踊って終わる。

<MC>
大阪はデビューコンサートをした地なので第2の故郷のようなものだって、いつも言ってくれます
岡田くんに「おかえりー!」って毎回言うのも大阪ならでは。
見学の関西Jrをわざわざステージに呼んで自己紹介させるのも大阪ならでは。
ちゃんと覚えてあげてねっていう優しさ
初日にはトニセンがお着替えに行った後、カミセンだけのトーク時に
Jrコーナーをやったらグダグダで回せてなくて
例えば関西Jrって一発ギャグやったりするんですよ、
そしたら健ちゃんが笑えずに真顔で固まってるみたいな(笑)
だから2日目から6人の時に変わってた(笑)
地方での夜の食事は剛くんと坂本くんは行かないんですが
(健ちゃんいわく「俺達は長野くんのお気にだから。君達も早く長野くんに気に入られるように」だって
最終日には2日目の夜に全員で食事に行ったと写真が。
でも長野くんだけ映ってなくて、長野くんは家族が観に来てたので、家族と行ったんだって。
なんで大阪まで?って聞いたら甥っ子と姪っ子がUSJとか行きたかったからだって

14.会って話を(トニセン)
3枚の額のようなスクリーンに歌詞の文字が出る。
サビあたりから、スタンドに掛けてあるコートに片腕を通して
肩や腰に手を回したり、頬を撫でたり、女性と絡んでるような演技が大人でエロい~

15.足跡
「Can’t Get Enough/ハナヒラケ」通常盤カップリング。
暗転して、バクステの剛くん1人にスポットライトが当たる始まり。
花道に間隔あけて6人並んで歌います。
白パンツに金と赤のジャケットで、まるで王子様のように素敵なの~
特に健ちゃんが似合いすぎやわ~
センターステに白い薄い布がひらひらと舞ってるのですが
下からエアで噴き上げてるのか、動きが複雑で幻想的で綺麗
どうやってるのか不思議でした。

16.太陽と月のこどもたち
センターステの円形が2段バースデーケーキ状になって回転。
上にカミセン、下がトニセンだったと思う。
刹那的~で降りてきてたシャンデリア状の照明が
太陽のように赤やオレンジの色になってて綺麗でした。
センターステで暗転してハケていくメンバー。

17.DOMINO
吊り下げた小スクリーンが動いたり斜めになったりの映像演出が凄かった
結構な大きさの見切れ用のサイドモニタースクリーンまで斜めになった時にはビックリ
あれ固定されてるんじゃなくて動くんだーってw(゚o゚)w
不思議な不協和音のある曲ですよね~面白いなぁ
メンバーはかわるがわる床下からすーっと現れたり下がっていったり。

18.Get Naked(カミセン)
もう、これがこのライブ一番のキャーキャーな見せ場
赤い照明で、映像がうつる薄いスクリーン布の向こうにカミセンが段に座ってて、セルフカメラで自撮りした顔アップがメインステ全面くらいにでっかくバーンって映し出されて、これがめっちゃカッコよくて、大きい映像のカミセンと実物のカミセンがだぶって見える感じ、あーたぶん伝わらないのがもどかしい
寝そべったりして踊りというかパフォーマンスだな、動きがエロイの
よくこういう演出思いついたなっていう、見た事ないものでした。
早くDVDでガン見したいーっp(≧▽≦)q
曲終わった途端、あちこちから「ヤバかったなー」の声が
ここからMANIACまでのカッコイイ&セクシー路線がたまりません

19.SPARK
「COLORS/太陽と月のこどもたち」通常盤カップリング。
ガシガシ踊ってカッコイイ

20.MANIAC
「Can’t Get Enough/ハナヒラケ」通常盤カップリング。
もうーこれもセクシーすぎてたまりません
ガシガシ踊るし、低音ボイスの「スバラシMANIAC!」にキャーっ
それ言う人が前に出てくる感じとかもイイわー
カラフルなレーザー光線が飛びかう飛びかうクライマックス
最後の剛くんの「We all supa MANIAC!」で終わった途端、
会場がキャーーーってもの凄い歓声!
剛担でなくともみんなヤラレます

21.レッツゴー6 匹
「はじまるよ~はじまるよ~」って順番に歌った後、
銀テープがパーン
スクリーンにはアニメーションでV6が歩いて行くような演出。
後半、左右に3人ずつ分かれてスタンドトロッコへ
城ホールでは13列目の前の通路になります。
目線としては14列目の人が顔ばっちりで、13列だと見あげる感じ。
ここからメドレーで、愛メロまでスタンド巡り。
最初のブロックでなぜかしばらく止まって歌って、
また最後の手前で止まって、そこからサインボール投げ。
なぜだー最初から投げればいいのにー
22.Sexy.Honey.Bunny!
23.グッデイ!!
24.愛のMelody


25.本気がいっぱい
下に降りて花道歩いてセンターステへ。ボール投げつつ。
これと次の曲は最初の名古屋では無かったそうです。

26.MUSIC FOR THE PEOPLE
センターステで縦並びでイントロ流れてきた途端、会場キャー
盛りあがるね、やっぱり

27.愛なんだ
さっきからなじみのある人気曲続きで会場も盛りあがってます
楽しいねー

28.ボク・空・キミ(剛プロデュース)
本編ラストがこの曲っていうのも、またすごく意外!
メインステで横並びでバラードを歌いあげ、
V6がハケていった後、音楽はまだ続きながら
スクリーンには会場の外で撮ったファン達の写真が
次々とたくさん映し出されてモザイクになり
「The ONES」の文字が白抜きで出て終わる。

<アンコール>
29.The One
健ちゃんの服が女の子みたいで可愛いったらありゃしない
オレンジのフード付きカーデに白T、下がベージュのワイドパンツで
パッと見、スカートみたいなの。
時々前髪をぐしゃっとおろしてフードかぶります(*^o^*)
この歌、ほんと好きだわー。きっとみんなそう思うよね。
V6とこれからもずっと一緒に歩んでいくよって思う。
「僕らはひとつさ」って歌詞のところで
岡田くんが人さし指出したら、いのっちがつかんで
1人ずつ上に上に人差し指つかんでいって
6人で人さし指タワーができて繋がったまま横揺れして歌う姿が、もう涙もの会場がキャーーーー
終わった後、あれ最高やったなーって私達も自然に人さし指つなぎ真似っこしたりして

最終日はグッズのバッグのイラストにもなってる縦に重なる6人を再現!
MCの時にライブのどこかでやりましょうねっていのっちが言ってたの。
一番下にいのっちが寝そべって、健ちゃんが乗っかり、岡田くん・・・と上に重なっていってキャー

30.ハナヒラケ
さぁここでサイン投げ
花道とかトロッコであちこち移動しながら1人3枚だったかなぁ。
初日、岡田くんのサインがBOX席前の屋根に乗っかるという(笑)
天井にあたって急転直下みたいなのもあったり
ほとんどのグループでもうサイン投げ無くなったけど
V6ファンは奪い合いにならないから、まだ存続してるんですよね
銀テだって前の席の人が複数取ったら、わざわざ振り向いて
「取れました?」って渡そうとしてくれるんだもん、ほんと優しい

31.WAになっておどろう
まだサイン投げ残してる人もいつつ、会場一体となって盛りあがる
最後ハケる時におなじみの健ちゃん1人残って投げキッス

<ダブルアンコール>
32.Cloudy Sky
大阪だけ全部の日でやってくれました!
だけど、なんでアルバム曲をここでやる
いい曲なんだから本編にちゃんと入れてほしいわ~
聴けてない人がいるなんて、もったいないもん。
大阪最終日、健ちゃん投げキッスの前に
えーんえーんって泣き真似しちゃったりなんかして
寂しいよぉーみたいな顔してんの
可愛すぎるーーーp(≧▽≦)q
もう38歳だってのに、いつまであんな可愛いんだろ
キャーーーってなって終われる幸せ

2年に1回ペースなのが寂しいから、来年もやってほしいです~


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ