今日の大阪MBS「ちちんぷいぷい」での
智くんインタビューが面白かったので文字起こしレポ書いときます
福島アナは黒字、智くんは青字で書きます。
(福島アナは真面目な30歳の男性アナです。)
最初、カメラまだ回ってないと思ってるのかテンション低い智くん(笑)

「実は私、個人的に絵を描くのを趣味としておりまして」
「あーそうなんですか」(食いついてきた!)
「印象に残ったシーンを絵に描いてまいりました」
「えーっすげえ!」(笑顔に)
「このシーンなんですが」
「おおーっうまいっすね!」(ほんと上手なんです福島アナの絵)
「覚えてます?」
「覚えてます」
「お国さんがおうちに入れてくれないというところで、すごく悲しそうな表情されてるのが印象的で」
「このシーンが僕、一番最初の撮影だったんで。ここからスタートしたんで、監督も探りながらっていうか、いろんなパターンを撮りましたね。
初夏だったのかな、強烈に暑い印象でしたね。
水分とって撮影しても、もう出ちゃうから、またその繰り返しですよね、ずっと。でもさとみちゃんは小屋の中で籠ってるから、より暑かったと思う」

「あーそうか日陰だから涼しいのかなと思ってたんですけど」
「籠っちゃうから。で、僕、汗だくなんですよ。
でもさとみちゃんはそれでも汗かいてないんです。
女優ですよー(ドヤ顔のような顔)すごかった、ほんとに」

「聞いた話によると今回は特に役作りはしなくていいよと言われたと伺ってるんですけど」
「ほんと表面的な役作りはしてないですね。
普段、猫背ですけど、猫背でやっちゃいましたし、
監督も全然それでいいって感じだったんで。
6年前やらせてもらった怪物くんって映画も、元々はそのままやってくれって言われた。でもセリフに「うるさぁーーい」とか書いてあって、これそのままどうやってやるんだ?っていう・・・」

「言った事ないし」
「言ったことない、みたいなのありましたけどね」
「無門という人物はどういう人だったと思われますか」
「普段は何もしないと思うんですけど、自分の中の芯の強さはすごいある人なんだろうなっていうのは感じますね」
「そういうところはご自身にもあると思われますか?」
「昔はありましたね(笑)決めたら絶対やるみたいな。
僕も絵描くんで期限を決めたりだとか。
フィギュアとかも昔作ってたんですけど、いついつまでに何個作るみたいな。締切を決めてやってましたね」

「じゃ今ちょっとだらしなくなっちゃった?」
「だらしなくはないです(笑)今そこじゃないところで。
何てこと言うんですか(笑)」

「大変失礼しました!」
「いえいえ」(笑)

「最新曲では振り付けもしてらっしゃいます。
忍者っぽい動きもちょっと入ってますよね」
「若干入ってますね。最初めちゃくちゃ入れてやろうと思ったんですけど(笑)それだとNGが確実にかかると思って」
「コミカルになってしまいますもんね」
「コミカルになってしまうんで。こうやってやりたかったんですけどね」
(手裏剣とばすマネ)
「手裏剣シュシュシュみたいな」
「ちょっと入れたかったです」
「振付ってどうやって考えるんですか?」
「ずっと曲を流して。スタジオで座って聴いて、イメージして。
なんか降ってくるんですよ。(アイデアが)一個落ちたら、そっからちょっと広がってってみたいな。落ちてこないとほんと不安なんですよ。何にも落ちてこないな~って帰る時もあったり。何も思いつかないから帰るって言って。絵もそうですよね?」

「絵は私はそうですね」
「1人でやったほうが集中できる。僕もそうですね」
「(セリフを覚えるのに)よくこうお風呂に入りながらとか料理作りながらとかいう人がいて」
「それすごいですよね、料理作りながらどうやって覚えるんですかね?」
「わかんないですけどね、たまにいらっしゃいます」
「セリフに関してはお風呂に入った後に覚えますね」
「セリフを覚える時間?」
「覚える時間にしちゃいますね。他の事できないんですよ。
歯磨きながらいろんなことできるじゃないですか女性とか。
なんか出来るんですよね?
(誰かの顔見ながら。女性スタッフ?)
あれが出来ないんです(笑)
歯は歯じゃないですか!
(磨くジェスチャー)
きれいになった気しないから」

「ちちんぷいぷいという番組は関西発の情報番組で、すごくクセの強い出演者の方々が多いんですよ」
「はい」(苦笑いしてる)
「って言って今、言わなきゃよかったかなと、ちょっと思ってるんですけど」
「ですよね(笑)」
「怒られるかなとちょっと思ってるんですけど。
グループのリーダーとしてクセのある人物をまとめるっていうのは、どういうことを考えてらっしゃるのかなと」
「いや、僕はまとめたこと無いですからね、1回も。
まとまらないですよ、クセの強い人達は。
まとめようとすると、よりまとまろうとしない事をしてくるじゃないですか」

「あー反発するように」
「だってクセが強いんですもん。
縛ろうとすると反発するんじゃないですか?(笑)」

「じゃあそっと遠くから見守るという・・・」
「ええ、僕リーダーもじゃんけんで決まったし、ま、一番年上ではありますけど、基本まとめるとか仕切るとかできないし。逆にこう自分で「よし、ついてこい、おまえら!」みたいなの言ったところで、たぶん自分色にみんな染まっちゃうだろうなと思うし。一歩ひいてみんなが自由にしてるのを見てるほうが、自分的には楽ですね。それで来ましたね、ずっと(笑)」

「大野さんって冷静なイメージがあるんですけど、ボッと火がつく瞬間ってあるんですか?」
「釣りぐらいっすね。今、マグロが入ってきたらしいんで(漁場に)
今度行こうかと思ってんですけど、さっきね、12時前までの予報見てたら晴れだったんですよ。12時過ぎて、更新された天気予報見たら雨になってました。チッ」
(舌打ち)
「テンション下がってるんですね」
「下がってるんです」(下向いて)
「聞かなきゃよかったですね」
「そうっすね」
「余計なこと言っちゃった」
「思い出しちゃいました」(笑顔)

「最後に番組をご覧の皆さんにメッセージを」
「今回の忍びの国という映画はアクションもいろんなパターンあり、戦国エンターテインメントになってると。笑える場面もあるので、ぜひ劇場に足をお運びください。お願いします」


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ