日経エンタテインメント! Twitterより
【日経エンタ!11月号(10/4発売)1】
表紙は櫻井翔さん。『NEWS ZERO』のキャスター業が10周年。アイドルとして初めて「報道」に本格的に向き合った彼が、この10年を振り返ります。もちろん、今年のライブからニューアルバムまで、嵐の活動についてもたっぷり語ってくれました。

ということで、本日発売の日経エンタ買ってきました
いや、最初は立ち読みで済ますつもりだったんですが、
映画「君の名は。」監督対談と、「デスノート」徹底解説が
かなりのボリュームで読んでみたくなったので、
これは買っても損はないなと(笑)

翔くんインタビュー少しだけネタバレします。
翔くんピンナップは、スーツ姿のはカッコイイし、
2つ折りを開いて見ると、中は白Tにカーデで
机に伏して優しい上目遣いでこっち見てるーキャー
ってなること間違いなしです

インタビューは11Pもありました!(写真含めて)

総理大臣になってほしい人ランキングに名前があがることについて
「こんな人に託すの、やめといたほうがいいよ!」

都知事選について
「まあ、あれを通して、いろんなことがよく見えましたよ」(苦笑)
「政治家は『政治家になりたい人』がなるものじゃなくて
『やりたいことがある人』がなるべきものだと思ってます。(中略)
ただ、僕のやりたいことは、むしろ嵐という立場でいたほうが
現実性高いんですよね。(中略)
他の仕事に転向したら、むしろ可能性が狭まっちゃうんじゃないかとすら思ってる。
今の嵐でいる以上に、やれることがたくさんある世界なんてないんじゃないかなと」


リオ到着後にノーメイクのまま出た事について
翔くんが「いや、出る!」って言った話も。
「とにかくこの瞬間に、映ることに意味があると思って」

最近は何でもスマホでやっちゃうそうですが
番組の資料とかは紙で読まないと頭に入ってこないとか。
「データで送ってもらっても、結局、必ずプリントアウトして
ホチキス留めして、目を通さないとダメ」


そしてライブの話。
1日2公演自体は、意外と体力的には問題なかったとか。
ケアをしっかりやってるから。
終演後にアイシングしてたんですね。

アリーナツアーの目的についても語ってますが
これは前にパンフの内容書いた時とかぶってるんで省略。

ワクワク学校についても。
「正直、我々も、何年続けるべきかなって考えるところはあります。
もちろんやりがいを感じてますが、一方でずーっと未来永劫続けていくべき、とも思ってないから。(中略)
だから別の形で何らかの社会貢献ができるなら、
ワクワクでなくてもいいと思ってます。
といっても正直まだ、具体的には描けてないですけどね」


ワクワクでのコンビ萌えについても(笑)
「僕はコンビ萌えというかBLノリというか、ファンの人が喜ぶああいう文化からはこれまでも目を逸らして生きてきましたし、これからも逸らし続けていきますよ!(後略)」
この後の言い分も面白かったですが

そして待ってました!次のアルバムツアーについて。
タイトルは翔くん案かー
「表す意味は喜怒哀楽。(中略)
悲しいニュースが多いよなという僕個人の気持ちも、多分そこに含まれていて。
思い切ってそれを問いかけるタイトルにした、という感じ。」

はぁーやっぱり奥が深いなぁーごめん私、浅かったわ

さらにチケット取れない問題についてや
ライブビューイングについての考えも語ってます。
最後の締めくくりの、これからの嵐についての言葉が
嬉しかったな ありがとう翔くん

あと、村尾さんの『私が見た櫻井翔 この10年』も1Pあり。

ということで、めっちゃ読みごたえあるインタビューだったので
ぜひ読まれることをオススメします

楽天ブックス→日経エンタテインメント! 2016年 11月号 [雑誌]
日経エンタテインメント!増刊 ワイド版 2016年 11月号 [雑誌]

セブンネット→ 日経エンタテインメント 2016年11月号
日経エンタテインメント増刊 2016年11月号

Amazon→日経エンタテインメント! 2016年11月号


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ