今日やっとアルバムも聴きました
一聴しての、ひと言程度の感想ですが書いておきますね。
1. Sakura
この曲で始まるってのいうのが意外でしたね~
普通、ライブでもオープニングにやるような曲を1曲目に持ってくることが多いですもんね。さぁ始まるぞっていう感じの。

2. 心の空
なので、これが1曲目のほうがしっくりきたような。
リード曲なので最初か最後だと思ってました。
前も言ったけどやっぱり「心の空」っていうタイトルが
どうも優しいバラードっぽいタイトルのようで、しっくりこない

3. 君への想い
このイントロ、東儀さんだーってすぐ分かる演奏ですねー
バラードでこの曲調、好きです。

4. Don’t you love me? (潤くんソロ)
潤くんらしい曲調ですよねーやっぱり英語多いし
よくよく歌詞見たら英語で紛らしてるけどエロいですよね?(笑)

5. miyabi - night
サビ前のBメロ歌詞と編曲がとても和だな~
そんな中で「タリラリラ~」がどうも違和感(笑)
ごめん、バカボンの歌思い出して笑っちゃったりなんかして(^^;
そこ何か言葉を当てたほうが絶対良かったと思うなぁ。
いい曲なのにちょっと惜しい

6. 三日月
この曲と詞でエフェクトかけるのか!(゚ロ゚;)
これそのままの声のほうが良かったと思う。
なんかボーカロイドみたいなんだもん。
私だったらこのメロディならオーケストラアレンジにするわぁ。
うーんこのアルバムの中ではここも違和感。
メロディがいいのにとっても惜しい

7. Bolero!
これは盛りあがり曲ですね こういうの大好き
合いの手も入れるよね
間奏サンバみたいになってるし、とにかく賑やか
ニノちゃんもこの曲がすごく好きなんですねー嬉しい

8. Mr. FUNK (相葉ちゃんソロ)
すげー自信過剰な奴だなってクスッと笑える歌詞ですよね
「バラまくぜKissを」って期待しますわー
ラップもカッコイイやん
ライブで相葉ワールドがまた展開されるんだろうなぁ~
こういう路線似合うよね

9. 暁 (智くんソロ)
わぁーアレンジがすごく和で凝ってる低音が効いてますね。
メロディも変わっててドラマティック。
こういうアレンジを芸術的っていうんだわぁー
このセンス素晴らしいです
ライブでの演出も楽しみー

11. Rolling days (翔くんソロ)
これもドラマティックなアレンジの曲。
低音ボイスのラップがドキドキするね
翔くんは最近、毎回違うテイストの曲を選んで、バラエティに富んでるのがいいと思う。

12. イン・ザ・ルーム
色気のある曲ですよねーニノちゃんの歌い方が特に
いやーでも10代で人気1位の嵐さんがこういうきわどい歌を・・・

13. マスカレード
これは潤くんも好きって言ってたけど、どこか懐かしいジャニーズ的な曲ですよね
私もめっちゃ好きです。
「かりそめの一夜でも」とか「No No」とか少年隊へのオマージュじゃない
サビ前の3人が順にたたみかける声の重なりが好き

14. MUSIC (ニノちゃんソロ)
新境地だなーガラっと今までと変わった感じよ、はじけてるし
やっぱり自分がずっと作ってると、聴かせる系の歌に偏るからね。
間奏のとこなんて、どんな演出になるんだろうね。
はじけてる感じがいいわー
楽しそうに踊るニノちゃんが楽しみ

15. 伝えたいこと
こういう曲が大好き 嵐らしい曲ですよね。
まさに嵐の「伝えたい」言葉そのままだよね。
智くん「ひとりで悩んで胸が苦しくて」
ニノちゃん「悲しみは永遠じゃないよ 顔を上げて」
ここ!たまりませんね ぐっときました・・・

16. Japonesque
これもまた和テイストの歌詞だけどノリがよくて、サビ好きだわー
「打ちあげようー」のニノちゃんの歌い方が伸びがあって素敵

今までで一番アルバムコンセプトってのがはっきり出てましたね。
よいとこ盤と通常盤は友達から貸してもらうことになってて
買ってないけど、そちらの感想も書いてもらって構いませんので
遠慮なくどうぞ~


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ