遅くなりましたが金曜発売の嵐表紙のオリスタねたばれです。
005

内訳は、しやがれハワイSPの紹介が2P、昨日のしやがれ1P、
夜会とニノ日産CMで1P、特集13P、VS嵐レポ2P、
オリエント急行ロケ潜入2P、ニノさん2P、
好きなアーティストランキング2P、メモリアルランキング1P、
アルバム紹介1P。

特集の最初のページはリュック背負ってヘッドホン。
006

めくると、にのあい
007

1人1Pずつインタビュー。
ここはもうどこを抜粋していいのか、くらい読みごたえありました

【櫻井翔】
★ソロ曲について。
「去年のソロ曲が「sugar and salt」が悲し過ぎたから(笑)
ゴスペルみたいに、みんなでワッてやるのがいいなと思って。
言いたいことはラップに尽きる。
僕らもみんなも同じように悩んでることがあるけど、
“一緒にいれば大丈夫じゃない?”っていう歌ですね」


★「Take Off !!!!!」について
「最初、サビはプロの作家さんに書いてもらった方がいいなって
思ってたんですよね。でも、頭からラップを書いていたら、
サビまで書けちゃったっていうだけで、格別大変だったっていう
わけではないんだけど・・・」


ファンに向けて『My fellow, ARASHIANS!』と呼びかけてますよね?
「いや、みんな“アラシック、アラシック”いうけど
僕らは1回も言ったことないから(笑)
言葉として定義づけたいなと思って。
“My fellow”っていうのが“自分たちを含む仲間たち”みたいな言葉。
実はオバマ大統領の就任演説の第一声なんですよ」


いやーアラシアンズ・・・あんまりしっくりこない(笑)
私、アラシックも使ったことないんですよ、それも何かしっくりこなくて。

【大野智】
★ソロ曲はダンス曲ですよね?ライブでは踊らないと間が持たないとか?
「そう。でもまだ何も考えてない。他も振付ける曲があるし」

おぉー今年も他にも振付けやってくれるんですね

★ソロ曲についてはどんなリクエストを?
「そんなに細かく注文してないけどね。
“リズムにのれて”とかそんな感じで。
そしたら何曲か候補曲が来て、その中から『あ、これがいい』って。
ただ録る分量が上ハモ、下ハモ、みたいにいっぱいあって。
レコーディングに時間がかかった。アルバム曲の中で一番長かった」


【二宮和也】
★ソロ曲について
「今回は本当に時間がなくて。
今後はあんまり自分で作らなくなるかもなって思ったよ」

なぜですか?
「歌と詞だけじゃなくて、音の部分も全部自分で作ってるんだけど
俺はそこが本業ではないから、曲作りのための時間を仕事として
取ってるわけじゃなくて。制作自体は楽しかったけど、
曲のためだけに時間をかけられなくて、
なんか申し訳ないなって思ったから。
時間がないからってクオリティを落とすわけにもいかないし」


これ最初に読んだ時、音作りまでしなくても、
編曲は人に任せればいいのにって思ったんですよね、
でも最後のレビューのページと、昨日のベイストの話聞いたら、
音楽が好きだから凝っちゃうんだろうなって思った。
この続きがまたニノちゃんらしいので、オリスタ読んで下さいね

【松本潤】
★ソロ曲について
「候補曲の中から、曲自体がカッコイイんだけど
サビがすごくしらけているというか、明るい感じがある。
そのギャップがいいなと思って、この曲を選んで。
最初は作家さんに僕の思う言葉の断片やイメージを伝えて
詞を書いてもらったんだけど、出来上がってきた時に、もう少し
自分自身の言葉でちゃんと想いを乗っけてメッセージできたらなぁと
思って。久しぶりに自分で手を加えさせてもらいました」


どんな世界観ですか?
「STAY GOLDというタイトルは“いつまでも輝きを”という意味があって。僕の考えとしては、僕自身が輝き続けることではなくて、
その過ごしている時間というか、空間がいつまでも輝いている、
輝いていてほしいということですね。ダンスに関しては、現在、
頭の中は、カオスです!いろんなことが渦巻いていて。
まだなんも考えていません!(笑)」


【相葉雅紀】
★ソロ曲は前作とは真逆なアプローチですね
「そうですね。でもね、最初に自分の中で決めた形は
これとは全然違った形だったんです。
でも候補曲を集めていくうちに・・・途中でこの曲と出会っちゃったんだよねぇ。
こういう方向だって思い描いてたもの以上にこの曲のインパクトが
強すぎて(笑)今年はこっちなのかなと思わされました」

最初の意思さえも押さえ込む強さを持った曲だったんですね
「すごく強かった。なんか懐かしくて下世話で。
ジュリアナ的な質感がまたおもしろいなと思ったんですよね」


次は5人でアルバムについての座談回2P。ちょこっと抜粋。
『Wonderful』
潤くん「俺に関しては(コーラスは)ずっと下いってるから、超地味だよ。
絶対にひとりでカラオケで歌いたくない。
大野さんがいないと、僕はこの曲、ひとりでは歌えません!」


『Tell me why』
相葉ちゃん「救いがないよね。稀に見る暗さっていうか。」
ニノちゃん「そうだね。今までは何だかんだ最後は救われてたよね」
相葉ちゃん「うん、だから這い上がれる気がしてたんだけど、
この曲は最後まで手を伸ばしてくれなかったよ・・・
それがこの曲の振り切ったところであり、いいところなんですけど!」


『Asterisk』
相葉ちゃん「これみんな気に入ってたよね」
翔くん「うん、メイン曲になるかどうかのせめぎ合いをしていた。
ラップに関しては、最初は自分の声、4声ぐらいで録ってたんだけど
松潤が後半はみんなでやるのはどうかと提案してきたので、
オッケ~イと。それぞれのパートで書きなおしたんだけど
難しかったですか?」


『TRAP』
相葉ちゃん「イントロからサビに入るまでが、ちょっとハラハラする感じがあって、そこが好き」
翔くん「相葉さん、結構推してたよね」
相葉ちゃん「うん。1回ね、予選漏れみたいな感じになってたんだよ。
決まってたけど、みんなから忘れられたっぽくて。
その時に「あれ、あの曲は!?」って言ったのを覚えてる。
そしたらまた盛りあがってくれたの」


『One Step』
翔くん「この曲は初めて、口笛で参加したよ。
ブースの中で口笛吹いてたら、「いい音だね。録ってみる?」って」


次の見開きは全曲レビュー2P。
『Disco Star』
相葉ちゃん「これはもう、一緒に“Fu Fu”してください!
お手数ですけど、と(笑)」
  はーいもちろんやります

『メリークリスマス』
「すごい好きなピアニストの方がいて、その人と一緒にやりたくて
こういうのを弾いてもらいたいなっていうのを想像しながら
アレンジを打ち込みで入れてました。
その分、弾いていただいて曲が完成した時は嬉しかったです」


『One Step』
相葉ちゃん「ズンチャ、ズンチャのリズムが心地いよね。
ゆったりしててメロディもきれいだし、歌詞も前向きでわかりやすいです。
心が疲れた時に聴いてほしいな。僕はこの曲にすごく癒されます」


ほんの一部だけのご紹介なので、残りもぜひ読んでくださいね!
興味深い話がいっぱいで、オリスタ本当にオススメです
Amazon→オリ☆スタ 2014年 11/3号 [雑誌]
楽天ブックスは売り切れ。


よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ