いやー全く予想外なお話でした 
もう泣いた、泣いた

以下、ネタバレありますので映画未見の方は絶対読まないで下さい
(結末にふれています)





ほんとに潤くんと樹里ちゃんが優しさに溢れてて
三木監督って「僕等がいた」の時にも思ったんですが
人物をすごく魅力的に撮る天才だなぁって思いました
光の感じとかがすごく美しくて、ほんと綺麗な映像でした。
こーんないい表情するんだ~って思えるシーンがいっぱいで
2人とも役者として素晴らしいものを持ってるなぁと。
潤くん、こういう全然キリッとしてない役って初めてなんで
それもすごく新鮮でした。
2人を見てると終始キュンキュンしっぱなし

真緒の秘密って予告編を見てる限りではさっぱり分からなかったけど
ただのラブストーリーじゃなくて、そんな話だったのかーって。
まさにファンタジー

後から思ったら伏線がいっぱいあるんですよね。
飼ってた金魚が一匹消えた、
髪がいっぱい抜ける(秋は生え変わるとか?)
旅行に行きたいって言った時に「お魚が美味しいとこに行きたいなぁ」
とか言ってたり
マンションから落ちる子供を助けた時にもう決定的な感じで。
首にぶらさげたお守りを彼女が持ってたっていうのも涙。

結婚までして幸せいっぱいだったのに、もう寿命が・・・
って後半、涙ポロポロでしたが、ぶわーって来たのは、
記憶がなくなってる浩介が流れてきた「素敵じゃないか」の曲に
涙を流してるところ。
黒バックに「素敵じゃないか」の訳詞が出るんですが
本来、泣く詞じゃなくて幸せな詞なのに、それがこの物語と
重なった時にほんと泣けて泣けて
もうその後の本来の山下達郎さんの主題歌が
全く記憶に残ってないです、ごめんなさい。
「素敵じゃないか」が主題歌で良かったんじゃないかと。

そして潤くんはじめ皆さんハッピーエンドだと言ってましたが
私は彼女が消えていなくなるとこで悲しくて終わってても
良かったんじゃないかなと。(私がわりと悲劇好きなのかもですが)

再び真緒が現れた場面で、またイチから始めるの?、
また幸せが来ても期限付きの幸せよね?って思ってしまったんですが
皆さんあの終わり方はどう思われましたか。
それか私が見落としてただけで、ずっと人間でいられるっていうことならハッピーエンドって言えるんですけど・・・
8回チャンスがあるって言ってませんでしたっけ。

その最後のワンシーンだけが、ちょっと納得いかなかっただけで
そこまでは全部本当に良かったので、
もう1回観たいくらいの大好きな映画だってことは間違いないです

きっと結末を知ったうえで、もう一度観たら、全然違うとこでも泣けたり
言葉にじーんとなったりするんだろうなって思います。


原作本→陽だまりの彼女 (新潮文庫)
サントラCD→陽だまりの彼女~オリジナル・サウンドトラック
主題歌→光と君へのレクイエム 山下達郎
挿入歌→素敵じゃないか ビーチ・ボーイズ



よかったらランキング応援クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ