終わっちゃったな~
パジャマでうだうだ、めっちゃ笑わせてくれたけど
最後の挨拶ではもうウルウルなってました。
ネタバレもあります。
まず面白かったところは、古今東西ゲームで
翔くんが「人間失格」って行った後の
智くんの「大野復活」。爆笑
ほんと面白いわ、智くん。

潤くんツタンカーメン。
金粉塗る前にTV誌用写真撮ったりして。
いい金粉だったようで、めっちゃ光ってる
暗くなってもかなり光ってて笑ったね~。

ジェスチャー王・翔くんによる大縄跳びジェスチャー。
ここで前説のブラックパイナーSOSを呼ぶニノちゃんの
思いやりにぐっときました。
ジェスチャーはほんと大爆笑

そして絵の下手な翔くんが描く「思い出の絵日記」
比較として上手な智くんが描いたのは
Gの嵐のエアギターで智くん扮したフレディ・マーキュリー。
翔くんのは何だこりゃな絵でしたが
Dの嵐でコンサート中に実験した相葉ちゃんの
「人は風船で宙に浮かぶのか」の絵。

絵を描いてる間に相葉ちゃんがピーマンの空気吸いながら潜水。
記録を伸ばすと意気込んでたものの結局1'22で
相葉ちゃん「ブランクだな」

オグさんリクエストでニノちゃんのトランプマジック。
引いたカードをジョーカーが捕まえるという
相変わらず達者な腕前に感嘆。

そして徐々に暗くなっていた照明がついに真っ暗になり
ろうそくの灯だけで一人ずつ最後の挨拶。
終わったら灯を吹き消して寝るの。
翔・潤・相葉・ニノ・智の順。
最後の智くん、いきなり「オレ映ってる?」には笑いました。

やっぱり今までのいろんな事、思いだして感慨深くなって
涙出てきました
この涙は悲しい涙じゃないんですよね。
ちょうど子供の卒業式に親が泣いてしまうのと同じ気がしました。
それはいつの間にか大きく成長して
こんなに立派になったんだね、っていう涙です。
嵐を育ててくれた番組を卒業して
また新たな場所で活躍するんですものね。

宿題くんも4年もやってたんですね、何か2年くらいの
気がしてたけど、そんなにたってたのね。
私はずっと8年間見てきましたが、
大阪は「Dの嵐」までは4カ月遅れくらいでやってて
正月に24時間TVの裏側みたいなのを見たりして
どんだけ時間差があるんだと思った記憶があります。
(今でも百識やYY JUMPは2週間遅れです)
それで「Gの嵐」が始まる前に2回分まとめて連続放送したりして
やっと追いついたんだよね、たしか(^^;

8年間、愛を持って嵐の良さを引き出してくれた、
スタッフさんに本当に感謝です
そして忘れちゃならないナレーションの小林清志さんにも
長い間、お疲れ様でした、ありがとうございました

潤くんも言ってたけど、また実験くんやSPなどで
時々復活してくれたら嬉しいですね。

昔の嵐を見た事がないって人はぜひこちらを見てね。
C×D×G no ARASHI! Vol.1 [DVD]
C×D×G no ARASHI! Vol.2 [DVD]